バンコクで健康診断を受ける人が増えてきました

昨今の特徴的な傾向として、バンコクに行って健康診断を受ける、という手法を選択する人が増えてきました。

タイでは、国家戦略として医療ツーリズムをアピールしています。


とりわけ、首都のバンコクにおいては、積極的な医療ツーリズムによるクリニック運営が実行されているのです。


内容的には、観光を兼ねての医療を受けるという流れです。


タイは観光地としてはかねてより広く知られています。


観光と医療をうまくコラボさせた戦略であると言えましょう。

世界の各地から、観光と医療のために多くの人がやってきます。



日本からの受け入れも可能で、通訳や日本人医療スタッフによるサポート体制が完全に整備され、安心して観光を楽しめ、医療サービスを受けることができるのです。



そもそも、タイは親日的な雰囲気もあり、安心して旅行に行ける国の一つです。

バンコクのクリニックで健康診断を受けられる点が、特に好評です。

あえてバンコクで健康診断を受けるというのは、観光をしながら自分の健康状態のチェックができる、という点です。



実績としては、自営業の人が参画しているケースが目立ちます。
仕事柄、なかなか健康診断を受けることができず、観光を兼ねて健康診断を受けるシステムは、好意的に受け入れられているようです。

バンコクのクリニックへ行った人は驚きますが、豪華ホテルを見間違うような華麗さがあります。

病院が苦手であるという人でも、こういった環境にあれば、緊張感なしに訪れることができることでしょう。



2013の新卒がサイトを作成しました! >>DYM2013 詳細はこちらです。