バンコクで健康診断を受けるには

6ヶ月以上、海外へ労働者を派遣する場合は、あらかじめ健康診断を行わなければいけません。
また6ヶ月以上海外勤務をした労働者を帰国させて国内勤務に戻る際にも健康診断が必須となります。

バンコク内で日本語を使える医療機関は非常に限られます。その少ない中でもサミティヴェート病院グループでは日本人を対象とした健康診断が受けられます。



健康診断の必要項目は以下のようになります。まず既住歴及び業務歴の調査・自覚症状及び他覚症状の有無・身長・体重・視力及び聴力・腹囲測定・胸部X線検査とかくたん検査・血圧・尿検査(尿中の糖と蛋白)・貧血(赤血球数と白色血球量)・肝機能・血中脂質検査・血糖検査・心電図などです。


バンコクのサミティヴェート病院グループではインターネット予約が可能で、基本プログラムの一般ドックの他男性向けプログラムや女性向けプラグラムも用意されています。


基本プログラムには一般ドック1と2があり、料金がそれぞれ6600THBと13500THB掛かります。一般ドック2では基本プログラムの課目に加え、負荷心電図や足関節動脈・上腕動脈血圧比・甲状腺刺激ホルモンなどの検査が追加されます。



女性向けのプログラムでは、レディースドック1の料金が7500THBレディースドック2では14000THBとなっています。



女性ドック2の場合35歳以上の方向けに、下腹部超音波検査やマンモグラフィ及び乳房超音波検査などが含まれます。
バンコクで健康診断を受けるときは、パスポートと保険証も持参しましょう。


DYMの2015年度新入社員による制作サイトです。 >>DYM2015